お肌と体に不調がでやすいときのカギ、

それはお腹です!!



仰向けで寝てみたときに、1度おへそまわりなど押してみてください。
深部が硬かったり痛みがあるときは、内臓まわりの筋肉が固まってしまっているかもしれません。

座っている時間が長かったり、猫背になっていると、どうしてもお腹は縮んで硬くなってしまい、血行不良に。内臓機能も弱まるので、体に不調をまねきやすくなります。

お腹のインナーマッスルを鍛えるのも、根本的に改善していく方法ですが、まずは日々お腹をやわらかく保つことが大事です。

本日は、体の中心線上にあり、簡単に押せるお腹のツボをご紹介します。
お風呂上りに押すと、やわらかくなりやすく、翌日も体がすっきりしておすすめですよ。

 

 

押すときは、体の中心に向かってゆっくり腹式呼吸で深呼吸をしながら、息を吐くときにやさしく押していきます。

(上から)
●1番上のツボ・・・みぞおちの真ん中
ストレスによる精神疲労に効果的。情緒を安定させてくれます。

●2番目のツボ・・・おへそ中央から指4本分上(みぞおちとおへその真ん中あたり)
胃腸の働きを正常に戻し、心を元気にします。
ホルモンバランスを整え、クマ、くすみにも。
脂肪燃焼、ダイエットのツボ。


●3番目のツボ・・・おへそ中央から、指1本分上
リンパの流れを良くし、むくみをとってくれます。

●4番目のツボ・・・おへそから指2本分下
心身のエネルギーを整える。
脂肪燃焼。
免疫力が弱って、疲れているときの回復に◎


おへその周りは、他にもツボがたくさんありますので、硬いところがあれば押してみてください。

お腹全体を右から左にかけての字にさするのも、便秘改善になりおすすめですよ。

腸の動きが良くなると、お肌の調子も良くなります。

なんだか不調という方は、1度やってみてくださいね。